サラリーマンも厳しい時代になりました。


by a5vzrjqy20

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 先月末、骨折した。長年愛用しているオフロード用の自転車で自宅近くを走っていて転倒、左足の親指が折れてギプス生活が続いている。低い縁石でいつもなら何の苦もなく乗り越えてしまう場所のはずだったが、普段の運動不足や飲み過ぎがたたったのだろう。気が付くと地面が目の前にあった。

 ただ、不思議なのは、その瞬間は激痛だったが夜中に内出血で指全体が黒ずんで腫れるまで、さしたる痛みも感じなかったことだ。翌日になって救急医に「複雑骨折」と告げられるまで骨折という実感はあまりなかった。高校時代に手首を骨折したときも、同じような経験をした記憶がある。

 スキーで大腿(だいたい)骨を折ったことのある友人によると、激痛が続くと身体の方が勝手に痛みの記憶を消すことがあるかもしれないとか。眉唾(まゆつば)だが、10年以上前に胸の中に腫瘍(しゅよう)ができる「縦隔内腫瘍」の手術で胸骨を縦割りにしたときも、ずっと続くと思っていた術後の痛みが2、3日後にふっと消えてしまった経験をした。そう考えると人間の身体っていうのはつくづく不思議なものだと思う。

 ただ、身体には痛みの記憶を忘れる仕組みがあっても、頭の中の記憶となると話が違う。釣った魚の大きさから馬券の的中に至るまで、およそ頭の中に強烈に刷り込まれたものは、忘れようにも忘れられない。それどころか釣った魚は記憶の中では膨らんでいくし、3連単が的中したときのゴール前のシーンは今でもよく思いだす。

 政局も同じだ。不起訴になり幹事長続投を表明したところで、小沢一郎氏を取り巻く膨大な政治資金の「疑惑の山」の記憶が消失するわけではない。「すべて公表してきた」と自らが語ってきた“透明性”も、現・元秘書3人の逮捕・起訴によって、もう説得力も何もなくなっている。

 疑惑は小沢氏だけではない。そもそも国民の義務である納税を怠り、発覚して慌てて贈与税を支払った鳩山由紀夫首相の行為に対しても、国民には強い怒りが残っているし、小沢問題で石川知裕衆院議員の離党で幕引きを図ろうとしても、疑惑は膨らむばかりだ。

 そう考えると、数字は正直だと思う。世論調査で7割もの国民が小沢氏の幹事長辞任を求め、民主党が自浄能力を失ったことも国民はとうに見抜いている。骨折は1カ月程度で全治するらしいが、政治の信認喪失は決定的である。ましてその渦中に幹事長、首相がいれば、なおさらである。(編集長 鶴田東洋彦)

<訃報>長亨さん95歳=元東洋エンジニアリング副会長(毎日新聞)
「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)
鮮やか手品で交通安全訴え、名物警察官が定年(読売新聞)
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」−容疑で42歳男逮捕・警視庁(時事通信)
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか(産経新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-16 16:14
 鳩山由紀夫首相は11日、63歳の誕生日を迎える。前日の10日には、首相官邸で記者団に対し、「国民が幸せ感を感じるようになることが一番のプレゼントだ」と強調。64歳まで1年間の抱負を「一日一日積み重ね、国民に政治の変わりゆく姿を見せ切りたい」と語った。

 首相はぶら下がり取材を受けた後、首相番記者らが出席した誕生会に参加。記者らから「ハッピー・バースデー・ディア・由紀夫」と祝福されると、驚いた様子で「ありがとうございます」と頭を下げた。また、花束やカード、首相夫妻をかたどったお面を贈呈されると、幸(みゆき)夫人のお面をかぶっておどけてみせた。

 会合には、菅直人副総理・財務相や平野博文官房長官も同席した。

【関連記事】
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」
母性愛は友愛より強し 元首相・中曽根康弘
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
理想でいっぱい 首相の本棚
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有

宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)
小沢氏が訪米条件 大統領と会談要求(産経新聞)
生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)
トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-15 15:11
 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のリコール(無料の回収、修理)が10日始まり、東北の各販売店も、ブレーキの電子制御プログラムを書き換える作業に追われた。

 宮城県内にはトヨタ系販売店が約90店ある。18店を展開する仙台トヨペットの本社サービス工場(仙台市宮城野区)は午前9時の開店と同時に作業を開始。専用端末をプリウスの運転席下の端子に接続し、タイヤの横滑りを防ぐ「アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)」の電子制御プログラムを修正した。

 1台の作業時間は点検も含め約40分間。10日は約30台が持ち込まれ、社員2人がリコールを専門に対応した。15日の休店日返上で作業を進め、3カ月以内に販売済みの約1300台の修理をほぼ終える計画という。
 担当者は「購入者には、できるだけ早く来店してもらえるように呼び掛けている。不安解消に努めたい」と話した。

 修理した泉区の会社員男性(52)は「減速時にブレーキが抜けるような違和感を覚えたことが2、3回あったので、早めに来店した」と語った。

 昨年4月に購入し、9月に納入されたという宮城野区の会社員男性(30)は「いつ危険な目に遭うかと不安だったが、もう大丈夫」とホッとした様子を見せた。


トヨタは顧客の視点が欠如している…前原国交相(レスポンス)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加(産経新聞)
ハイチ大地震 陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-14 00:25
 バレンタインデー(14日)に合わせ、大阪市港区の「海遊館」は8日、ラッコにハート形の氷をプレゼントするイベントを始めた。

 昨年に続き2度目。14日までの毎日午後1時45分の餌の時間に合わせ、オス1匹、メス3匹の計4匹に、食紅を加えてピンク色にしたハート形の氷(直径約30センチ)を1個ずつ与える。おなかの上で器用に割ったり、かけらをかじったりする愛らしい仕草を間近で見ることができる。

 問い合わせは同館(06・6576・5501)。【茶谷亮】

【関連ニュース】
雑記帳:今年も「ペンギンパレード」 大阪の水族館
ジンベエザメ:2匹、屋内大型水槽に移す−−土佐清水の以布利センター /高知

【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
偽装献金でも首相辞任は「求めない」66.6%(産経新聞)
落選候補に連座制適用=北九州市議選の偽投票紙事件−福岡高裁(時事通信)
「不正資金断じてない」=不適切記載と謝罪−石川議員(時事通信)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-12 16:38
 皇后さまは9日、国宝に指定されている国内の土偶3点を初めて一堂に集めた東京国立博物館(東京都台東区)の「国宝 土偶展」(毎日新聞社など主催)を鑑賞した。

 髪形やくしが特徴的な「みみずく土偶」と呼ばれる作品を見て「まあ、おしゃれですね」などと感想を語りながら約30分間見学した。

 今回の展示は、昨秋、ロンドンの大英博物館で開かれ、8万人が訪れた「ザ・パワー・オブ・ドグー」の帰国記念展。国宝・重要文化財計26点を含む67点が展示され、21日(月曜日休館)まで開催されている。

<センター試験>英語の平均点118.14点 昨年より高く(毎日新聞)
<タミフル>輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警(毎日新聞)
立春 各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
【from Editor】強さの秘密を探る(産経新聞)
<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-11 13:27
 8日午前10時40分ごろ、宇都宮市塙田の県庁舎13階の県土整備部監理課で、ガソリンのような液体を入れたポリタンクを持った男が入ってきたため、職員の通報で駆けつけた県警宇都宮中央署員が、建造物侵入の現行犯で逮捕した。職員にけがはなかった。

 県によると、男は50代とみられ、建設関係の仕事に就いており、業者間のトラブルを抱えていたという。以前にも、監理課に来て声を荒らげたり、「灯油を持って行く」と話したりしていたため、警戒していたという。においに気づいた職員が男を取り押さえた。

【関連記事】
サンタ姿で会社社長襲い放火 殺人未遂容疑で43歳男逮捕
暴力による不動産の強制収用を禁止 新条例案は憲法違反?
豪北部で保険会社に放火 ガソリン缶と花火乗せたカート投げ込む 
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕
「お清め」と教室にガソリン 女子大学院生逮捕

<AED>日本光電工業が自主回収 米国製405台(毎日新聞)
「ここでは申し上げない」鳩山−小沢会談について首相(産経新聞)
「最も素晴らしい決定」と遺族ら=感極まった表情で会見−横浜事件(時事通信)
普天間の継続使用、首相が否定…参院代表質問(読売新聞)
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-10 13:04
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日に総会を開き、精神科医療をめぐる診療報酬上の評価について協議した。このうち「精神病棟入院基本料」では、手厚い看護体制への評価として、来年度の報酬改定で「13対1入院基本料」を新設することで合意。また、現行の「10対1入院基本料」については、平均在院日数の要件を緩和する一方、入院患者の重症度に関する基準を設けることも決まった。さらに、急性期入院料の早期退院に対する評価に加え、5年を超える入院患者の地域への移行を評価する「精神科地域移行実施加算」なども点数を引き上げる。

 新設される13対1入院基本料の要件は、▽新規入院患者に占める重症者(GAFスコア30以下、または身体合併症患者)の割合が4割以上▽身体疾患への治療体制を確保している医療機関―の2点。また、10対1入院基本料では、平均在院日数の要件を現行の「25日以内」から「40日以内」に緩和し、新規入院患者のうち重症者(GAFスコア30以下)の占める割合を5割以上とする新たな基準を設けた上で、より短い入院期間への加算にシフトする。これらの変更に伴い、精神病棟の「特定機能病院入院基本料」についても同様に見直す。

■精神科急性期治療病棟入院料は施設基準を緩和

 「精神科救急入院料」「精神科救急・合併症入院料」「精神科急性期治療病棟入院料」の3加算については、入院期間「30日以内」の点数を引き上げることで、より早期の退院を評価。3加算ではまた、医療観察法上の入院処遇が終了した人の転院を受け入れた場合の算定を認めるとともに、受け入れた月は措置入院などと同様に、入院患者数の算定から除外して扱うことも決まった。さらに、精神科急性期治療病棟入院料では、全病床の7割以上、または200床以上を精神病棟で占めるか、あるいは特定機能病院とする現行の算定要件を廃止する。
 このほか、精神と身体の両方の疾患に対する治療を評価する「精神科身体合併症管理加算」も、点数を引き上げるとともに、13対1入院基本料が新設されることを踏まえ、算定要件を一部変更する。

■精神科地域移行実施加算も引き上げ

 精神科の慢性期入院医療に関しては、5年を超える長期入院患者を直近1年間で5%以上減少させた実績を評価する「精神科地域移行実施加算」(現行は1日につき5点)の点数も引き上げる。また、統合失調症患者に投与する抗精神病薬の多剤・大量投与に歯止めを掛けるため、現行の「非定型抗精神病薬加算」(同10点)を抗精神病薬の種類数で「加算1」と「加算2」に再編するほか、現行では患者の状態とは関係なく一律に評価している「精神療養病棟入院料」を見直し、重症度に応じた「重症者加算」を新たに設けることでも合意した。加算1の点数を引き上げる一方、加算2は現行の点数を維持する見通し。精神療養病棟入院料の本体については減点する。

■強度行動障害やアルコール依存症などで3加算を新設

 専門的な医療の提供が必要な疾患への入院医療体制を評価するため、来年度の報酬改定では、「強度行動障害入院医療管理加算」「重度アルコール依存症入院医療管理加算」「摂食障害入院医療管理加算」の3加算を新設するとともに、「児童・思春期精神入院医療管理加算」の点数を引き上げる。

 この日の総会では、13対1入院基本料について、診療側の委員から「重症者の割合を増やした方がよい」「在院日数で縛りをつくるべきだ」などの意見が出たため、厚生労働省側は今後これについて検討する方針。また、改定案で重症度の基準が設けられたことを踏まえ、今後の診療報酬改定結果検証部会でこれについて検証する方向で一致した。


【関連記事】
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
【中医協】有床診入院基本料を再編成

三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
酒気帯び運転で海自隊員を逮捕 徳島県警(産経新聞)
<雪あかりの路>小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-09 17:49
 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、治安維持法違反の有罪が確定し、再審で免訴判決を受けた元被告5人の遺族に対し、横浜地裁は4日、請求通り計約4700万円の刑事補償を支払う決定を出した。大島隆明裁判長は決定理由で「(治安維持法の廃止など)免訴の理由がなければ無罪の裁判を受けたことは明らか」としており、今回の決定は事実上の無罪判決といえる。さらに決定は「警察や検察、裁判の各機関の故意過失は重大」と司法の責任にも言及した。

 再審の免訴は、有罪無罪を判断せずに裁判を打ち切る判決で、元被告側は刑事補償手続きに「無罪」判断の願いを託していた。86年の第1次再審請求から元被告側が求めてきた名誉回復を一定程度果たす決定となった。最高裁は、免訴とされた元被告への刑事補償について「(過去の例は)把握していない」としている。

 決定は、共産党再建の謀議をしたとの事件を「拷問による自白は信用できず、認定できない」と断じ、同法違反で地裁から有罪判決を受けた5人は、免訴の理由となった法の廃止と大赦がなければ無罪だったと判断した。

 元被告側は、裁判所が〓罪(えんざい)を追認した「司法の過ち」も追及、決定は「拷問の事実を見過ごし公判に付した予審判事は少なくとも過失があり、拙速粗雑な事件処理をし、慎重な審理をしなかった裁判官にも過失があった」と述べた。元被告への謝罪はなかった。

 訴えていたのは、1945年に有罪が確定し、08〜09年の再審で免訴となった雑誌「改造」元編集者の故小野康人さんと、中央公論社の故木村亨さんら4人の計5人の遺族。逮捕(43〜45年)から出所までの579〜846日について「事件はでっち上げ。激しい拷問で虚偽の自白を強いられた」として09年4〜5月、刑事補償法が定める上限の1日当たり1万2500円を請求していた。

 刑事補償法は、免訴理由がなければ無罪と認められる免訴判決の場合、拘置日数などに応じて支払うと規定。確定後に無罪判断の決定要旨が官報などで公示されるため、小野さんの再審判決(09年)で大島裁判長は「一定程度は名誉回復を図れる」と刑事補償手続きに言及していた。新たな再審請求の予定はなく、横浜事件に関する司法判断はこれが最後となる見込み。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
横浜事件:刑事補償、来月4日に決定 元被告遺族が請求、地裁が通知 /神奈川
ことば:横浜事件
昭和毎日:治安維持法及び関係法令廃止決定 1945年10月
昭和毎日:内務省解体 1947年12月
無罪判決:被告に「責任能力なし」−−名古屋地裁

<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
<放送法改正案>免許付与、現行を維持 設備と制作一体で(毎日新聞)
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感(産経新聞)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-09 00:14
 【ロサンゼルス時事】米音楽界最高の栄誉とされる第52回グラミー賞の授賞式が1月31日(日本時間2月1日)、ロサンゼルスで行われ、最多10部門でノミネートされていた人気女性R&B歌手のビヨンセさんが主要部門の最優秀楽曲賞を含む6冠に輝き、女性アーティストの最多受賞記録(5冠)を塗り替えた。
 ビヨンセさんは、ヒット曲「シングル・レディース」で最優秀楽曲賞のほか、最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム賞などを制覇。最優秀アルバム賞は、新鋭の女性カントリー歌手テーラー・スウィフトさんの「フィアレス」が、最優秀レコード賞は米ロックバンド、キングス・オブ・レオンの「ユーズ・サムバディ」がそれぞれ獲得した。
 また、昨年6月に急死したスーパースター、マイケル・ジャクソンさんの功績をたたえ生涯功労賞が贈られた。 

石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)
グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官(時事通信)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
学テ、市町村名伏せ公開=京都府教委(時事通信)
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判(読売新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-08 04:25
【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(8)

 《休廷を挟み、法廷が再開される。加藤智大被告(27)は法廷に入廷してくると、傍聴席を向いて一礼し、弁護人席の前の被告人席に座った。村山浩昭裁判長が再開を宣言する。証人尋問が始まる》

 裁判長「証人の方にお入りいただきたい」

 《裁判長の指示に従い証人の男性が、証言台に立った。平成20年6月8日、秋葉原無差別殺傷事件を目の当たりにした目撃者だ。黒のスーツの上下に茶色のメガネをかけている》

 裁判長「名前や年齢はカードに書いた通りでよろしいですか。宣誓書を朗読してください」

 証人「良心に従って隠さず偽らないことを誓います…」

 《裁判長は、証人に名前を言わせなかった。宣誓後、証人が着席すると検察官の質問が始まる。加藤被告はノートを開いてボールペンを取り、何かをメモし始めた》

 検察官「聞き取りにくい場合は質問する側が悪いので、遠慮なく聞き返してください。あなたは事件の目撃者ですね」

 証人「はい」

 検察官「奥様と小さなお子さんと暮らしていらっしゃいますね」

 証人「はい」

 検察官「この日は、後で秋葉原で(家族と)合流する予定で先にいらっしゃっていたんですよね」

 証人「はい」

 検察官「目撃したのは合流する前ですか」

 証人「はい」

 検察官「それでは目撃直前からお聞きします。何をしていましたか」

 証人「(秋葉原にあるチェーン牛丼店)吉野家で昼食を食べていました」

 検察官「食事後はどこに行きましたか」

 証人「店を出て歩道を歩いてから、どういえばよいのか…」

 《牛丼店を出て、事件現場となった交差点に向かった証人だが、口でどこに行ったということを説明しづらいらしく言いよどんだ。すると検察官が「助け舟」を出した》

 検察官「事件の現場に向かったんですか」

 証人「はい」

 検察官「中央通りと(神田)明神通りの交わる交差点ですが、通りの名前は知っていますか」

 証人「(通りの名前を)聞けばわかります」

 検察官「この日も中央通りは歩行者天国でしたか」

 証人「はい」

 検察官「現場の地図を指し示したいのですが」

 《法廷の大型モニターに事件現場の地図が映し出される》

 検察官「吉野家の場所から確認します。この地図だと、中央通りの左側のビルのところにある『秋葉原中央通り店』で間違いないですか」

 証人「はい」

 検察官「この店を出て、地図でいうと、上に向かったんですか」

 証人「はい」

 検察官「歩道を歩いたんですか」

 証人「はい」

 検察官「明神通りを横断したんですね」

 証人「はい」

 《加藤被告は、持参したノートに視線を落としたままだ。検察官は、6月8日午後0時33分ごろ、事件を目撃したときの状況について、質問していく》

 検察官「目撃したときのことをお聞きします。明神通りを横断したときのことで覚えていることを教えてください」

 証人「昼食をとった後、交差点に歩いていきました。中央通り側は赤信号だったので歩道で待っていました。そのとき、午後から家族と合流するために妻に携帯電話で連絡していましたが、青に変わったので歩き始めました」

 検察官「明神通りの信号は赤だったんですよね」

 証人「はい」

 検察官「信号待ちをしていた車はいましたか。この地図だと左ですが」

 《左右のモニターに地図上の交差点を指し示す検察官の指が映し出される》

 証人「左にいました」

 検察官「さて、明神通りを横断中、何がありましたか」

 証人「突然、轟音(ごうおん)とともに、どういえば…左手で携帯を持っていましたが、左から何か来るような雰囲気があり、『あっ』という、押し出されるような感じになり、こけそうになりました」

 《加藤被告のトラックが背後を通り過ぎた衝撃でよろめいた状況を、身ぶり手ぶりで説明する証人》

 検察官「轟音ですか?。『ゴー』という音ですか?」

 証人「ちょっと…。今は車とわかるんですが、結構大きな音という感じで…」

 検察官「音の響きはどんな感じですか」

 証人「『ゴー』に近い感じだと思います」

 検察官「他に横断していた人の記憶はありますか」

 証人「前方に3、4人黒っぽい服を着た若い人がいたので、右から(私が)抜かしていきました」

 検察官「そのときに、体のバランスが崩れた感じですか。そのときの状況を見ましたか」

 証人「見るというよりも、後ろを通過したもののせいで左肩が前に出る感じでよろめいたんです」

 《証人は立ち上がり、裁判長の方を向きながら左肩を前に出し、右向きに体をひねるような体勢を再現してみせた》

 裁判長「今動作したのは首と右肩が、右後方を向いてひねるような感じですか」

 証人「風に押されたみたいな感じで、前につんのめって顔と体が後ろをむいた感じです」

 裁判長「自然と後ろを見た感じということですね」

 証人「はい」

 検察官「思わず右後方を見た地点はどこですか。地図に書いていただけますか」

 証人「自分がよろめいた位置ですか」

 検察官「そうですね、カタカナでマルワ(○の中にワ)と書いてください」

 《検察官は、大型モニターに地図を映し出している機器の前に、証人を誘導した。証人は、地図にワという文字書き込んだ》

【関連記事】
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(3)「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(4)「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(5)「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み 秋葉原17人殺傷第2回ライブ

亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)
<首都圏連続不審死>木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
朝青龍、示談書を警視庁に提出(読売新聞)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
<相撲協会>朝青龍関の暴行問題、独自に調査 委員会設置(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-07 06:27