サラリーマンも厳しい時代になりました。


by a5vzrjqy20

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 自民党文部科学部会(義家弘介部会長)は23日ので会合で、北海道教職員組合による小林千代美民主党衆院議員側への違法献金事件を受けて、教員の政治活動に国家公務員と同様の罰則を付す教育公務員特例法改正案を今国会に提出する方針を決めた。

 教職員組合に収支報告の公開を義務付ける地方公務員法改正を検討することも確認した。

【関連記事】
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
原資の一部は主任手当か 北教組、30年で55億円プール 違法献金
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」
輿石氏、北教組事件の参院選への影響「まあ、ないでしょう」

<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)
瓶で殴り浴槽に沈め女性殺害、借金男を逮捕(読売新聞)
難民申請者に無料歯科診療=全国初、国連事務所と大学連携−横浜(時事通信)
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相(時事通信)
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-28 16:39
 24日午前2時25分ごろ、静岡県掛川市宮脇にある4階建てアパートの3階に住む会社員、八木康年さん(42)方から男の声で「女性が死んでいる」と119番があった。同市消防本部からの通報で駆け付けた県警掛川署員が、首から血を流して死亡している妻里英子さん(35)を発見。八木さんは首から血を流し、病院へ運ばれた。命に別条はない。同署は八木さんが里英子さんを殺害後、自殺を図った殺人容疑で事情を聴く方針。【大西量】

菅副総理「民主政調の復活、改めて議論する時」(読売新聞)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求−東京地裁(時事通信)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
首相、廃止の民主政調「復活させず」(産経新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-26 17:57
 スイス金融大手の日本法人「クレディ・スイス証券」(東京都港区)の社員ら100人超が東京国税局などの税務調査を受け、親会社から与えられたストックオプション(自社株購入権)で得た所得計約20億円の申告漏れを指摘されたことが19日、分かった。追徴税額は総額で約8億円に上り、大半は修正申告したとみられる。
 関係者によると、社員の大半は親会社から与えられたストックオプションについて、株が上場されているスイスなど海外の証券会社の取引口座で株を取得し運用。2007年ごろまでに株を取得したが、日本の国税当局に申告せず、売却利益や配当についても無申告だった社員もいたとみられる。少なくとも3人の社員がそれぞれ1億円を超える申告漏れを指摘されたという。 

焼き鳥店の開店準備、図書館のテーブル運び出す(読売新聞)
消費税 「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明(医療介護CBニュース)
<交通違反>同僚妻見逃し 署課長ら8人送検 2人は停職(毎日新聞)
オウム新実被告の死刑確定=最高裁(時事通信)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-25 16:43
 新幹線「のぞみ」からの引退が決まった500系車両が新大阪−東京間でラストランとなる今月28日、JR西日本、東海の両社が、鉄道ファンによる混雑に備え駅ホームの警備体制を強化する方針を固めたことが22日、分かった。JR西では「撮り鉄」と呼ばれるファンによってお座敷列車「あすか」の運行トラブルが相次いでおり、両社は警戒を強める。

 新幹線をめぐっては、平成20年11月に0系が定期運転の最終日を迎え、ホームに多くの鉄道ファンが駆けつけた。JR西、東海は当時ほど過熱しないと予測しているが、500系は人気車両とあって万一に備えるという。

 両社によると、最後の500系のぞみは午後5時44分博多着ののぞみ29号。式典が行われる博多駅のほか、主な停車駅や撮影スポットとして人気がある通過駅でも警備するという。

 500系は9年3月に営業運転を開始。全車両にモーターを搭載し、国内初の営業最高時速300キロを実現した。戦闘機を彷彿(ほうふつ)とさせる先頭部分と丸い断面が人気を集めたが、「窓側の席に座ると圧迫感がある」との指摘や、座席数やドアの数がほかの車両と異なるという問題があった。

 このため、JR西、東海は新型のN700系への入れ替えを順次進めており、500系は山陽新幹線(新大阪−博多間)のこだまに“降格”することが決定。一部の編成はすでに16両を8両に短縮し、こだまとしての運用が始まっている。

【関連記事】
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分
「撮り鉄」また電車止める 前回騒動と同じ車両 滋賀 
「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ
「収集鉄」向けにお買いものツアー 東武鉄道

衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設−民主・小林千代美議員側(時事通信)
桜開花、全国的に早めか=岡山や銚子は7日の開き−3社の予想出そろう(時事通信)
少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放−東京地検(時事通信)
人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-24 08:57
 携帯電話のアダルトサイトの登録料未納を装って現金を詐取したとして、奈良、鹿児島両県警は18日、詐欺容疑で東京都板橋区小豆沢、自称会社員宮川嘉隆容疑者(33)ら6人を逮捕した。奈良県警によると、いずれも容疑を認めているという。携帯電話の履歴や銀行口座を分析した結果、6容疑者は和歌山を除く46都道府県で、約400人から約6000万円をだまし取っていた疑いがあり、両県警が裏付けを進める。
 逮捕容疑は2008年5〜8月、東京、新潟、佐賀の1都2県の男女4人に電話をかけ、「登録されたアダルトサイトの利用代金が未納となっている」などとうそを言い、銀行口座に金を振り込ませるなどして、現金計約86万円をだまし取った疑い。 

<シー・シェパード>保護したメンバー、海保が事情聴取へ(毎日新聞)
<雑記帳>苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
予算案、月内の衆院通過断念=24日に中央公聴会−民主(時事通信)
北教組の献金事件追及へ=「民主の3大資金疑惑」−自民(時事通信)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-23 04:16
 17日午後1時40分ごろ、愛知県小牧市の無職の男性(65)方を訪ねた近くの親類の男性(80)から、「家族2人が死んでいる」と愛知県警小牧署に110番通報があった。調べたところ、男性が首をつって死亡し、長女(37)が寝室で布団をかぶりあおむけの状態で死んでいた。長女の首には絞められた跡があった。

 調べでは、同日昼ごろ、親類の男性宅に親子から連名の封筒が届き、開封してみると「自宅のキーです。ごめんなさい」と書かれており、2人の自宅を訪ね、発見したという。同署は無理心中を図ったとみて調べている。長女は水頭症を患っていたという。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
無理心中:妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪
中津川5人殺害:26日に名古屋高裁で判決 判断に注目
無理心中?:祖母と孫死亡−−所沢 /埼玉
無理心中?:介護疲れか 寝室で80歳男性、納屋で妻が死亡−−大郷町 /宮城
裁判員裁判:寝たきり夫刺殺、懲役5年を求刑 きょう判決 /福島

工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる−詐欺容疑で3人逮捕・警視庁(時事通信)
<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
石原知事、パンダ復活「繁殖で日本製のパンダを」(産経新聞)
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-22 06:38
 世界自然遺産に登録されている鹿児島県・屋久島の縄文杉への登山ルートの一つが、先月下旬に起きたがけ崩れの影響で通行止めになっている。「島に来る人のほとんどが縄文杉目当て」(屋久島観光協会)というだけあって、県などは観光客の減少を懸念し、8日から迂回(うかい)ルートの設置作業に着手、完成を急いでいる。
 屋久島森林管理署によると、がけ崩れがあったのは1月23日から24日の間で、同県屋久島町安房の荒川登山口から約2キロ進んだ大杉橋近く。大きいもので2、3メートルもある岩石が約20メートルにわたり、通称「トロッコ道」をふさいでいる。
 同協会安房案内所の関春代さん(53)は「今はオフシーズンなのでさほど影響はないが、観光客が増えだす3月以降まで迂回ルートが通らなかったら大変」と不安がる。ふさがれたルートは、登山口から縄文杉の間を9〜10時間で往復できるため、2008年は登山客の9割以上が利用した。一方、別のルートは2、3時間余計にかかる上、起伏も激しく、「体力のある人でないと勧められない」(同協会)という。同管理署は「今年度中に岩石の除去作業を開始したい」としているが、がけ崩れがあったのは大型重機が入れない狭い場所。再び崩落が起きないか調査する必要もあり、復旧のめどは立っていない。 

「地下水の浸食で陥没」=ゴルフ場転落事故で鑑定書−北海道(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定=最高裁(時事通信)
預金55億の利息流用か=小林氏側への選挙資金に−札幌地検(時事通信)
東京地検に銃弾? 届く=小沢氏逮捕求める文書も−脅迫容疑で捜査・警視庁(時事通信)
首相動静(2月17日)(時事通信)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-20 16:12
 阿含・桐山杯第17期全日本早碁オープン戦(日本棋院主催、毎日新聞社ほか後援、阿含宗特別協賛)の予選Cの対局が15日、東京・大阪・名古屋の日本棋院会館で行われ、プロアマ戦はプロの13勝7敗だった。アマチュアの参加者20人のうち、菊池康郎さん、滝沢雄太さん、佐藤洋平さん、北川貴浩さん、趙錫彬さん、金沢盛栄さん、小松大樹さんの7人が予選Bへ進んだ。

【関連ニュース】
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で
囲碁:謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
囲碁:阿含・桐山杯が開幕
囲碁:棋聖戦第2局、張栩十段が連勝

女流棋士ら講師に「ふれあい将棋教室」 世田谷区(産経新聞)
銃撃漁船の2船長逮捕、漁業調整規則違反容疑(読売新聞)
広島市、今年度中の「子ども条例」提案を見送り(産経新聞)
金嬉老事件 現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)
首相動静(2月16日)(時事通信)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-19 16:30
 日本看護協会(久常節子会長)は2月15日、同協会が認定している「認定看護師(CN)」について、「慢性呼吸器疾患看護」と「慢性心不全看護」の2分野を新たに追加したと発表した。これでCNは全21分野になる。新分野の認定開始日は未定だが、日看協によると再来年以降になる見通し。

 慢性呼吸器疾患看護のCNは、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの患者を対象に、非可逆的換気障害となった肺の残存機能を維持・向上させるとともに、呼吸困難の症状を緩和し、生活者の視点に立ったADL(日常生活動作)拡大を目指した呼吸リハビリテーションを実践。一方、慢性心不全看護では、患者の身体や認知・精神機能、増悪因子を的確に評価し、身体機能の回復の促進や心不全増悪の回避・予防をする。いずれも患者の自己管理能力を高めるための指導・教育も行う。

 CNの認定は、1997年6月にスタート。5年以上の実務経験を持つ看護職(保健師、助産師、看護師のいずれか)が半年以上(600時間以上)の教育課程を修了後、筆記試験に合格すれば認定を受けられる(5年ごとに更新)。認定分野は「救急看護」や「皮膚・排泄ケア」など。CNの数はここ数年で急増、現在5700人に上っている。


【関連記事】
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書
看護師の業務範囲拡大の要件で議論
NP養成、全国に拡大へ―胎動する新時代の看護(上)
多様化するNP教育―胎動する新時代の看護(中)
「課題は看護職の離職対策」―09年回顧と10年の展望 日本看護協会・久常節子会長

<中医協答申>病院勤務医を重視 4月実施(毎日新聞)
長谷川等伯展 出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)
生存男性を死亡と判断=警察署検視室で目覚ます−さいたま市消防(時事通信)
<八王子医療センター>生存率、過大に説明 複数の患者らに(毎日新聞)
<普天間移設>基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-18 14:56
 大学などの研究や教育の場で発生し問題となっている「アカデミックハラスメント」(アカハラ)。この対策に取り組むNPO法人が今春から、“加害者”の復職支援に乗り出す。アカハラの処分は、大学側に統一した基準がないことが多く、処分を受けた教員らが、逆に大学を訴えるなど、トラブルが複雑化するケースが増えている。NPO法人は再発を防ぐ研修制度を大学側に提案し、処分を受けた教員に復帰の道筋を開くことが被害防止につながると考えたという。

 取り組むのは、平成13年に設立されたNPO法人「アカデミックハラスメントをなくすネットワーク」(大阪市)。ネットワークは年間約250件の相談が寄せられ、これまで、被害者へのアドバイスや支援を行ってきた。

 設立当初はアカハラの概念すら大学側に理解されなかったが、徐々に取り組みが進んだ。文部科学省が19年度に行った調査では全国の国公立大学のうち約70%が専用の相談窓口を設置し、約58%が全学的な調査機関を設けている。

 こうしたなか、アカハラで教員が処分されるケースが増加する一方で、処分に不満を持つ教員が、「理由なく不利益な扱いを受けた」として逆に「大学によるパワーハラスメント」を主張し新たなトラブルが発生するようになったという。

 和歌山大学では、懲戒処分を受けた50代の教授が昨年6月、大学側に損害賠償を求め提訴。教授は処分を受けた内容については非は認めた上で、「大学当局と教授会から二重の処分を受けた上、退職勧奨など執拗(しつよう)な嫌がらせを受けた」と主張している。

 同種の訴訟やトラブルが昨年、全国的に目立ったため、ネットワークが事例を分析したところ、大学側の対応も不完全で、アカハラを指摘された教員の処分や復帰の基準がないケースが多かった。

 このため、ネットワークには、アカハラの再発を防ぐ研修制度を確立し、復帰の道筋を開けばトラブルが減り、被害防止にもつながると判断。昨年末、教員研修用のDVD教材を作成し、具体的な行動の仕方も盛り込み、学生のリポートを「なっていない」と突き返すのではなく、「ここを直したら」とアドバイスする▽学生に不満が募っても机をたたいたりせずに休憩を取って心を落ち着ける−といった改善方法を提示した。

 同法人の御輿久美子代表理事は「アカハラをしてしまった教員でも自分の問題点を知って改善すれば、復帰していいはず。処分だけでは解決しない」と指摘している。

 【用語解説】アカデミックハラスメント

 大学など研究・教育の場で行われる権力を利用した嫌がらせ。(1)機器や予算を使わせないなどの研究妨害(2)指導を放棄したり不公平な評価をしたりするなどの進路妨害(3)退職を迫ったり意味のない仕事を強制したりする職場いびり(4)暴力的言動や悪口、中傷などの身体的・精神的傷害−などがある。権力を持つ研究者が研究計画の決定や人事権などに幅広い権限を持っていることが背景とされ、加害者に嫌がらせの意図がない場合も含まれる。

【関連記事】
大阪市立大をアカハラ放置で提訴へ 東京地裁に
岐阜大『社会のクズ』アカハラ 元院生に110万円支払い命令
中央大法教授 女子学生にセクハラとアカハラ 大学側処分検討
元研究員の女性、アカハラで愛媛大学を提訴 
アカハラ相談を2年放置 広島大副学長が会見で謝罪

レアメタル権益獲得に政府が本腰 中国に対抗、政府出資も可能に(産経新聞)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)
グアム視察団、現地入り 社民、国民新はサイパンも訪問(産経新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)
<自民党>参院選めぐり17県連が公募実施…10人決定(毎日新聞)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-02-17 15:52