サラリーマンも厳しい時代になりました。


by a5vzrjqy20
 厚生労働省は6月15日、地域包括支援センター全国担当者会議を開き、介護予防事業の普及が進んでいないとして、健診による特定高齢者調査など同事業の見直しを検討する方針を明らかにした。

 具体的な見直し項目として厚労省老健局老人保健課の小林秀幸課長補佐は、▽健診に代えて高齢者ニーズ調査の実施▽特定高齢者の予防ケアプランについて、作成業務を特に支援が必要な場合にのみとするなどの簡素化を図る▽要支援者の予防ケアプランについて、委託可能件数の拡大、要介護・要支援の様式統一などを図る▽特定高齢者の名称を変更▽転倒防止、腰痛、膝痛などの高齢者のニーズの高いプログラムを実施―などを挙げた。

 厚労省では、「高齢者ニーズ調査の実施」に関して、健診による特定高齢者の把握が実態に即していない点や介護予防事業予算176億円の約50%を占めている点を問題視。小林課長補佐は、予算配分のバランスを修正する観点も含め、「認知症、うつ病、閉じこもりなどの(要介護になり得る)真のハイリスク者も一体的・確実に把握できる高齢者ニーズ調査を、健診に代えて行うことを検討している」と述べた。


【関連記事】
介護予防事業「聞いたことがない」6割近く
介護予防チェックリスト、実施率は約3割―厚労省調査
要介護認定非該当者を特定高齢者の候補者に―厚労省
介護予防マニュアルを改訂−厚労省
25年の地域介護のビジョンを説明―田中慶大教授

デンマークの認知症ケア 29日にシンポジウム(産経新聞)
総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 文科省への電話を指示/ノルマ課す(産経新聞)
民主・樽床委員長「終わりよければすべてよし」?(産経新聞)
野球ネット倒れ、男児死亡=強風で、下敷きに―山口(時事通信)
全員参加か 抽出か 学テ再検討会議が初会合(産経新聞)
[PR]
# by a5vzrjqy20 | 2010-06-16 11:00
 【済州島(韓国南部)=水沼啓子】2日間にわたった日中韓首脳会談では、韓国哨戒艦沈没事件での中国の対応が焦点だった。韓国にとっては、国連安保理常任理事国でもある中国を説得し、安保理にこの問題を提起することへの支持を取りつけることが最優先事項だった。しかし、中国は、事件は北朝鮮によるものだとの調査結果に対する判断を先送りしたままで、慎重姿勢を崩さなかった。

 韓国は日米と連携しながら国際的な対北朝鮮包囲網を築く構えだが、中国は北朝鮮が追い詰められ暴発することを恐れている。会談後、記者会見に臨んだ温家宝首相も「緊張緩和」の必要性を訴え、「武力衝突を避けなければならない」と懸念を強調した。中国側の懸念に対し、会談で韓国の李明博大統領は「戦争を行う考えはない」としつつ、「(北朝鮮の)軍事的挑発に対しては、再発防止だけではなく、過ちを認めさせて適切な措置を取らなければならない」と、韓国側の基本姿勢を改めて強調した。

 しかし、温首相は哨戒艦沈没事件に対する判断や、事件の安保理での扱いについては一切言及せず、「深刻な影響を適切に処理する」「各国と積極的に連携、協調していく」と述べるにとどまった。韓国側は、中国との溝を埋めることができなかったといえる。

 また、3首脳による共同報道文に、哨戒艦沈没事件を盛り込むことに「北朝鮮に関連した公式の言及を敬遠する中国は、非常に慎重だった」(韓国大統領府報道官)という。最終的に、報道文に「日中首脳は(事件に対する)国際合同調査と各国の反応を重視する」との文言が盛り込まれた。この点では、韓国政府関係者も「中国が一歩近づいてきたとみても構わない」との認識で、さらに大統領府関係者は「中国が同じ船に乗った」と期待を込める。

 ただ、実際には、日韓の強い働きかけを受け、中国がみせた一定の「配慮」にすぎないとみられる。また、温首相は緊張緩和へ向け、北朝鮮との「積極的な対話」に出るとしたが、その言葉こそがむしろ、北朝鮮に対する中国の姿勢に、何ら変化がないことを印象づけた。果たして中国が「同じ船」に乗ったのかどうかは不透明だ。

【関連記事】
日中韓首脳会談 中国の「曖昧」姿勢は残念
包括的なFTA締結期待 日中韓ビジネスサミット
中国 対北配慮崩さず 日中韓首脳会談
鳩山首相、幸夫人と手つなぎ訪韓
日中韓首脳会談 共同記者会見の要旨
iPadが上陸

<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
参院選民主予定者「逆風は覚悟している」(読売新聞)
皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター(時事通信)
偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
[PR]
# by a5vzrjqy20 | 2010-06-07 11:53
 勤務先で顔などに大やけどを負った京都府内の男性(35)が、障害等級の規定で女性が顔付近に同程度のけがをした場合より低い等級の労災認定しか受けられないのは法の下の平等を定めた憲法14条に違反するとして、国に障害補償給付の処分取り消しを求めた訴訟の判決が27日、京都地裁であった。

 滝華聡之裁判長は「合理的理由なく、性別による差別的取り扱いをするものとして違法」として、処分の取り消しを命じた。

 顔付近の容貌(ようぼう)に関する後遺症について、障害補償給付の男女差を違憲とした司法判断は初めて。

 判決によると、男性は1995年11月、当時勤務していた金属精錬会社で金属の溶解作業中、溶けて高熱になった銅が飛散し、大やけどを負った。園部労働基準監督署は2004年4月、男性の障害等級を11級と認定した。

 頭、顔、首の負傷で後遺症が残った場合、女性の方が精神的苦痛が大きいとして等級認定に男女で差が設けられており、原告側は訴訟で「女性が同様のけがを負えば5級と認定され、給付額などに著しく不当な差が生じる」と主張していた。

<普天間移設>キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用(毎日新聞)
H2A 打ち上げ準備の最終段階 21日早朝打ち上げへ(毎日新聞)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(5)(産経新聞)
新規2型糖尿病治療薬などの副作用報告を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<図書館のない村>善意殺到 10日間で絵本1万冊突破−−福島・飯舘(毎日新聞)
[PR]
# by a5vzrjqy20 | 2010-05-28 10:45
 千葉県野田市の同市民会館(旧茂木佐邸)で6日に始まった羽生善治名人(39)と挑戦者・三浦弘行八段(36)の第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は午後6時半、羽生が38手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費は三浦3時間29分、羽生4時間40分。7日午前9時、再開する。

 羽生の2連勝で迎えた本局の戦型は、またしても横歩取り。だが、羽生が8四へ飛車を引き、8五飛型の第1、2局よりも穏やかな展開になった。

 三浦が8六飛(29手目)と飛車交換を迫ると、羽生は8五歩と打って拒否。三浦は飛車を5六へ移した。

 三浦が3三角成(35手目)として、前例のない局面へ。羽生の3三同銀に対し、三浦は3五歩と突いて飛車の横利きを通した。

 解説の鈴木大介八段は「三浦八段が積極的な姿勢を見せました。今後は羽生名人が動いていくでしょう」と語った。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
将棋:3度目の横歩取り 名人戦第3局
将棋:鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局
将棋:双方強気、最終盤の局面に 名人戦第2局

患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕−三重県警(時事通信)
徳之島案「徹底して反対」=首相発言に反発−伊仙町長(時事通信)
ラフード米運輸長官がリニア試乗=時速502キロ、「とても速かった」(時事通信)
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に−筑波センター(時事通信)
徳之島3町長に理解求める=鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by a5vzrjqy20 | 2010-05-12 12:56
 大阪府の橋下徹知事を代表に19日に発足した地域政党「大阪維新の会」が、5月14日告示、23日投開票の大阪市議補選・福島区選挙区(欠員1)の候補者選定で、大阪市内の会社役員、廣田和美氏(46)の擁立を軸に、最終調整に入ったことが20日、党関係者の話で分かった。近く正式承認したうえで、22日にも公表する見通し。

 関係者によると、廣田氏は会社役員で、大阪青年会議所のメンバーとして活動した経歴があり、民間シンクタンクが行った事業仕分けのメンバーにも加わったこともあるという。

 大阪維新の会は19日に正式発足。次期統一地方選で府議会や大阪市議会での過半数の議席獲得し、府市再編を実現することを目的に旗揚げしており、大阪市議補選はその「初陣」として注目されている。

 補欠選挙は、選出の大阪市議が今夏の参院選に出馬するため、辞職したことに伴い実施される。これまで、民主公認の国本政雄氏(33)と、共産公認の山田みのり氏(33)の新人2人が立候補を表明している。

【関連記事】
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し
橋下知事「民主は究極の中央集権志向政党」
橋下&ヒロシーズ…新党乱立、それぞれの「狙いと勝算」
三洋電機、関空発の輸送便3%増加へ
バイクで500万円入りバッグひったくり 東大阪
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<常磐線>特急と軽トラック衝突、運転手重傷 茨城・日立(毎日新聞)
<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)
豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
[PR]
# by a5vzrjqy20 | 2010-04-24 23:40