サラリーマンも厳しい時代になりました。


by a5vzrjqy20

地震 福島・楢葉町で震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)

 14日午後5時8分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、同県楢葉町で震度5弱を観測した。また福島、岩手、宮城、栃木の各県で震度4、青森県から山梨県までの広い地域で震度3を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.7と推定される。

 気象庁によると、太平洋プレートと陸のプレートの境界付近で発生した海溝型地震で、地震を引き起こした断層は西北西−東南東方向を境界とする逆断層型。震源付近では13日にもM5.5の地震(最大震度4)があったが、今回の地震との関連性は低いという。

 同庁は地震検知から3.6秒後に緊急地震速報を発表。ほとんどの地域で大きな揺れが来る前に速報が流れ、楢葉町では5秒の余裕があった。同庁の関田康雄・地震津波監視課長は会見で「大きな地震が頻発する地域ではないが、念のため1週間程度は最大震度4程度の余震に注意が必要だ」と述べた。

 その他の主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度4=福島市、福島県郡山市、白河市、いわき市、盛岡市、岩手県北上市、一関市、宮城県栗原市、石巻市、塩釜市、栃木県大田原市

 ▽震度3=八戸市、秋田市、山形県鶴岡市、水戸市、群馬県邑楽町、埼玉県熊谷市、千葉県香取市、東京都江戸川区、神奈川県二宮町、新潟県村上市、山梨県忍野村【福永方人】

【関連ニュース】
<全国の地震に関する最新情報>
<チリの地震の津波では>大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
<写真特集>関東大震災
<写真特集>阪神大震災
<特集>備える 地震の基礎知識

小沢戦略、吉か凶か…「新人」活用「高齢化」進む(読売新聞)
09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕へ(時事通信)
「密約」有無、政府見解出さず=岡田外相(時事通信)
「11年の集大成、いい仕事を」=シャトル飛行控え−山崎さん(時事通信)
[PR]
by a5vzrjqy20 | 2010-03-18 23:42